■Gold、Max にはフロートキャブレターがついています。このキャブレターはオートバイなどに使われているキャブレターで、基本的にはほとんど調整を必要としません。
最初ポンプで燃料をキャブレターに送ります(キャブレターのフロート室に燃料が入っている場合は必要ありません)。エンジンはチョークを押して始動します。アイドリングスクリュウは時計回りに回すと回転が上がります。エアー調整スクリュウは時計回りに回すと空気が少なく入り(濃い状態)左に回すと空気が多く(薄いい状態)なります。

エアーで調整しきれない場合はクリップの位置を変えてください。もしエアー調整スクリュウで空気を少ない状態にしても焼けすぎる場合はジェトニードルのクリップを一段下げるかメインジェットを交換してください。
BINGキャブレターのパーツはお問い合わせください。